学生、生徒、未成年者でも脱毛サロンに通えるの?

脱毛サロンに通い始める女性は年々増加しているようですね。最近では7歳から脱毛できるキッズ脱毛というコースを用意している脱毛サロンもあります(脱毛サロン エピレ)。世の中、何かと制約が多い学生、生徒、未成年ですが、脱毛サロンはどうなんでしょうか?

結論から言うと学生、生徒、未成年でも脱毛サロンに通えます。7歳からのキッズ脱毛があるくらいですからね。キッズモデル、またはキッズモデルを目指している子どもを脱毛サロンに通わせている親もいるそうですし、学生や未成年者の間でも脱毛は人気が上がってきています。今後、若い子の間では脱毛は当たり前のこととなっていくのではないでしょうか。

毛の悩みを抱えている方の多くは中学生の頃から、早い方は小学生の頃からだそうです。自宅で手っ取り早く処理するなら、毛抜きやカミソリを使うことになると思いますが、10代の肌は大人の肌よりも敏感でデリケートです。毛抜きを使うと黒いぽつぽつが残るかもしれませんし、カミソリを使うと肌を傷つけてしまうこともありそうです。ですから若い時から脱毛サロンに通うとをいう考えは当然ありだと思いますし、学生や未成年者が脱毛サロンに通うことをむしろおすすめします。

「高校を卒業したら脱毛サロンに通う」と考えて、高校を卒業したら真っ先に脱毛サロンへ一目散に駆け込んでも18歳以上であっても未成年なので脱毛の施術を受けられないことがあります。未成年者が脱毛サロンで施術を受ける契約をする場合は親の同意書が必要になります。ミュゼプラチナム、銀座カラーなどは契約をする際に親が同席すること、同席できない場合は後日同意書を提出することになっていますし、ジェイエステティックは20歳以上であっても学生なら親の同意書が必要になります。7歳からのキッズ脱毛は子どもが脱毛をしたいというより、親がさせたいわけですから、契約時に親が当然同席しているので話はスムーズに進むんでしょうが、未成年者の場合だといずれにしても親の同意書が必要になります。

脱毛サロンに通うのはお金もかかるし、どの脱毛サロンが自分に合うかを考えなければならないので、高校を卒業したらバイトでお金を貯めて、その間に脱毛サロンの情報を収集して、20歳になってから自分の意志で脱毛サロンに通うのがいいと思います。学生なら銀座カラーの脱毛学割でお得に脱毛できますよ。

datsumo-gakuwari.jpg


⇒ 銀座カラーの詳しい情報はこちら