【全身脱毛通い放題】シースリーはどう?予約がとりにくいって聞いたけど・・・

「全身脱毛通い放題プラン」を用意している脱毛サロンの2つめは、シースリーです。シースリーは「全身永久保証プラン」と銘打って全身脱毛通い放題プランを用意しています。月額7,500円(税抜)で今なら最大2か月無料というおまけ付き。全身脱毛の総額は382,400円です。頭髪、眉毛、目鼻唇、耳、乳輪、爪、へそ穴、粘膜部分、手のひら、足の裏を除くすべてを脱毛。現在、シースリーの公式サイトで紹介されている全身脱毛プランはこの「全身永久保証プラン」だけです。

以前は月額7,000円(税抜)で総額29万円(税抜)の通い放題プランや通い放題ではなく回数が決まっている6回コースや13回コースもありました。実際はまだこれらのコースもあるという噂がありますから、「シースリーで全身脱毛を」とお考えの方は無料カウンセリングの際に詳しく確認するといいでしょう。

シースリーのメリットというと全身脱毛の料金が安いということ、デメリットは予約が取りにくいということです。どうして予約がとりにくいのかというと、全身脱毛1回分を4回に分けて施術を行うため、お店に行く回数が必然的に増えてしまいます。その上、会員数が多いから当然予約がとりにくくなります。

ところがこの予約がとりにくいというシースリーの最大の欠点、デメリットが解消されてきました。その最大の要因は超高速脱毛機 C3-GTRの導入です。この高速脱毛機の導入によって脱毛施術時間が大幅に短縮でき、スタッフ2名体制なら45分程度、スタッフ1名でも60分程度でできるようになりました。今まで全身を4回に分けて脱毛施術していたのが、全身のパーツが1日で完了。3か月に1回の来店で済むようになりました。施術時間の短縮により、来店される方の回転が速くなったということですね。これで以前に比べて予約がとりやすくなり、シースリーの最大のデメリットが解消されたというわけです。

とはいえ、月初めに予約申し込みが解禁される2か月先の予約競争の厳しさは相変わらずですが、24時間受付のネット予約システムで直前になって明日とか明後日などの予約状況を確認するとキャンセルが出ていることがよくあります。この直前のドタキャンによる空きを狙うと比較的予約がとりやすくなります。逆に予約をキャンセルする際には予約時間の1分前までのキャンセルはキャンセル料が発生しませんが、無断キャンセルや予約時間を過ぎてからのキャンセルはキャンセル料が発生してしまうので注意が必要です。